中高生必見!未成年がLINE ID検索できない理由!抜け道はあるの?

今日はLINE IDが検索できない方向けに解説します。中高生に読んで欲しいネタです。

「どうしてもID検索したい!」と抜け道をお探しなら、ID交換できるこういうアプリもありますよ。
LINE掲示板で友だち・彼氏・彼女を募集できる無料アプリ5選

未成年がLINE IDを検索できない理由

中高生の必須アイテムスマホではほとんどがLINEを利用しています。

楽しいツールの反面、ニュースなどでLINEいじめや出会い系などの問題が取り上げられています。

そのような問題から携帯会社も未成年の利用には制限をかけるようになりました。

未成年がLINE IDの検索をできないのもそのような理由からです。

年齢確認をしないと利用できないようなシステムにしています。

実際に利用している未成年からはこのような制限に対しての不満の声が多く上がっています。

たくさんの友達とつながりたいのに、制限がかかりできなくて苛立っています。

大人からすると未成年はまだまだ未熟に見えます。

心配なので管理したくなります。

仕方がないのかもしれません。

LINE ID検索しなくても、実際にお互いの顔を見ながらフルフルしたり、遠方ならQRコードを送ってもらえば友達になれます。

未成年のうちは、顔を見ながらの交流がベストです。

ルールを守り、楽しくLINEを使いたいですね。

LINE ID検索の抜け道はありますか?

LINE ID検索が年齢制限でできなかった場合、まずは相手にコンタクトを取ることです。

実際に会うことができればふるふるなどで、簡単に友達になれます。

遠方で会えない場合はQRコードを送ってもらい、そちらから友達になれます。

こちらの方法でほぼ解決できるかと思います。

裏技的な方法を使い、検索できる方法もありますが、本人にコンタクト取れないような相手のIDを検索するのはお勧めしません。

携帯会社がわざわざ使えないようにしているのは、実際に会ったことのない人と知り合うきっかけを作らないようにするためです。

顔も見たことない人とLINEで知り合い、その後会う事は本当に危険です。

やはり顔も見たことない人と友達になるのは難しいです。

コミュニケーションは顔を合わせて始まるものだと思います。

実際に顔を見て、話して、そこからLINEを通じて親しくなるきっかけになれば良いですね。

何だかLINEの危険ばかりについて紹介してしまいましたが、LINEは楽しいツールです。

友達の輪が広がったり、自分の世界も広がります。

安全に楽しく使えるよう、最低限のルールを守りながら利用しましょう。

「どうしてもID検索したい!」という方はこちらのアプリならID交換できます。
LINE掲示板で友だち・彼氏・彼女を募集できる無料アプリ5選