LINE ID晒し!LINE IDを悪用されたときの変更方法と削除方法

LINE IDが晒されて悪用された!こんなときは落ち着いてLINE IDを変個するのがおすすめです。

削除もできるかどうかも解説していますので参考にしてください。

ラインIDを晒された!IDの変更方法

今や当たり前になったラインですが、IDを晒すといったいやがらせ行為が起こることがあります。

もし晒されてしまった時はラインIDの変更をオススメします。

しかし変更といってもそれは、簡単なことではありません。

ラインIDだけの変更はできないのです。

一度現在のラインを削除し、新たにラインを始める「新規アカウント」と取得するしかありません。

すると当然、現在のラインのアカウントは削除されてしまいますので、現在登録されている「友達」は全て消えてしまうこととなります。

しかしその前に、いくつかの方法もあるのです。

それは、友達登録している人以外からのメッセージを拒否する方法です。

「設定」画面へいき、「プライバシー管理」をタップしましょう。

するとそこに「メッセージ受信拒否」とあるので、こちらにチェックを入れると友達登録している人からのラインは届かなくなります。

そしてその上部にある「IDによる友達追加の拒否」も行いましょう。

ラインを新規で登録したくない場合は、とりあえず晒されてしまっても、これで知らない人からもラインが届くことはありません。

ラインIDを晒された!削除する方法

ライン上で友達以外からのメッセージは拒否できますが、自分のラインIDが晒されていると思うと気持ちが悪いですよね。

しかも新たに友達を追加する時に、余計な手順が必要となり面倒です。

そんな時は思い切って、ラインの削除と新規アカウントを取得することがオススメです。

やり方は非常に簡単です。

まずラインを開き、「その他」→「設定」→「アカウント」から行えます。

すると一番下に「アカウント削除」の表示があるので、そこをタップします。

こちらからラインのアカウントを削除し、もう一度新たにラインを始めることになります。

これだけなので、誰にでも簡単に行えるでしょう。

しかし登録されている「友達」は全て消えてしまうのでよく考えてから行ってください。

電話番号自体がスマートフォン本体に登録してある人であれば、ラインを再度インストールすると表示されますが、お互いにラインIDで交換していた人は表示されません。

もう一度最初から、交換する必要があるのです。